3月 29

転職で悩むと、転職時期が遅れてしまう

転職するためには、転職のための環境を整えていく必要があると思います。いきなり、すぐさま応募、面接、内定へと持っていくことは、スピーディーですがどうかなと感じます。でも、きっとこの方法のほうが結果的に良いのではないかと考えています。

応募するときに悩み、面接するときに悩み、それぞれで悩んでいては、それが雰囲気に表れます。タイミング・転職時期が遅れるし、考えすぎは結果が伴いません。まさに、そういうのを考え出すとキリがなく、自分にとってベストな職場なんてありません。何か思ったのと違う点があるはずです。じっくり考えたけれどまた失敗したというのは、できれば避けたいところです。

考えてわかるわけではないし、とくに職場を離れてから考えるのはキツくなります。離れる前に考えておくほうが安心です。といっても、気にしだすと考え込んでしまう、それならもっと何がしたいのか見つけるようにノートに書き込んで整理することが大切です。
そうして自分自身を見つめれば自ずと進むべき方向が見えてきます。
その上で転職エージェントなどを利用すればずいぶんとスムーズに、後悔することも少なく事が進むのではないでしょうか?

3月 16

パソコンのスキルは必須です

現在では、どんな業種につく場合でも、パソコンのスキルは必須だといえます。たとえば、料理屋の中居さんのような仕事でも、パソコンのスキルを求められるといわれます。必要最低限のことはできるようにしておくといいでしょう。仕事についてからパソコンを覚えるというのでは遅いといえます。これができないとエントリーさえもできないこともあるといえます。
さて、このパソコンのスキルですが、今では、スマートフォンやタブレットが普及しているため、意外にもパソコンに不慣れな若い人も多いのです。要するに、キーボードで操作することが出来ない人が多いともいわれるのです。しかし、ほとんどの企業では、業務に使用するのはパソコンであることが多いです。スマートフォンやタブレットに慣れきっている人は、転職の前に、パソコンに慣れておくことも必要でしょう。基本的には、パソコンで作業することが多いのです。その流れというものは、しばらくは変わらないと思われます。

2月 25

修学旅行生向けの旅館でのアルバイト

大学生の頃に修学旅行生向けの旅館でアルバイトをした時、まだまだ年は近いと思っていましたが高校生のパワーには圧倒されました。

基本的な仕事は、部屋の掃除・食事の配膳・布団の準備等なので、重労働でも難しいことはありませんでした。

街中を散策して空腹になって高校生は、食事の時間になると食べる勢いは物凄いものでした。ご飯のおかわりは自分達でやってくれますが、すぐにお櫃が空になるので何度も厨房と食事部屋を往復することになりました。

やっと満腹になって食事が終わると、布団敷きの時間になりますが意外に皆が協力してくれるので助かります。しかし、枕投げが始まったり、写真撮影会が始まったりして、それに巻き込まれていくと体力の消耗は激しかったです。1対1で接しているなら大丈夫ですが、集団での元気パワーには一人では受けきれなかったです。

今は高校を卒業していると思いますが、修学旅行が良い思い出になっていて欲しいと思います。

12月 12

お弁当屋さんでのアルバイト

2ヶ月ほど前からお弁当屋さんでアルバイトを始めました。そこは最寄りの駅から徒歩5分くらいのところにあって、元々週に1回は通っていたくらい、美味しくてヘルシーなお弁当がいっぱいのお気に入りのお店なんです。

接客のスタッフは正直全く大変そうに見えず、いつも笑顔でいるだけで楽そうな仕事だな~と思っていました。でも中の人の仕事は大変なんだろうなぁと思っていたので、接客のスタッフを希望しました。

そこのバイトは時給は800円で私は週3で1日4時間程度働いています。中のスタッフの人たちはほとんどがおばさんでしたが、話しやすくて普通に仲良くなれました。中の仕事大変そうだな~とやっぱり思ったので聞いてみると全然大変じゃない、慣れれば楽だと言っていました。

接客スタッフの方は思った通り楽でした。お客さんとの雑談なんかも楽しく普通にいつも笑顔で働けています。こんなに余裕のある心で働けるバイトもあるんだなぁ、と嬉しくなっちゃいます。

10月 16

楽しかったバイト体験

私が以前バイトをしていたのは、CDショップの店員のバイトです。20歳前後の大学生時代に働いていたのですが、一緒に働いていたバイト仲間は、みんな同世代の若い人でした。新しく入ってきた新曲のチェックをして、売り場に並べたり接客をします。

私は邦楽は好きでわりと詳しいのですが、洋楽はあまりわかりません。洋楽のことをお客さんに聞かれると、困る事も沢山あって、流行の曲名とアーティストの名前ぐらいは、わかるように覚えた記憶があります。

仕事で困ることはそれぐらいで、好きな音楽を1日中聞いていられるし、音楽好きな人にとっては、最高のバイトでした。

常に3人ぐらいでシフトに入っていたので、仕事が終わったあとはみんなで飲みにいったり、バイトが休みの日には遊びに行ったりと、仲良くして人間関係も良好で楽しかったです。